スポンサーサイト

  • 2012.09.16 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ブログ変更

    • 2012.09.16 Sunday
    • 00:53
    こんばんは。

    更新サボってしまいすみません。

    突然ですがブログを変更します。

    新しいブログはコチラ。

    /http://highlander.ta36.com/ 

    某ITエンジニアさんにご協力頂きましたありがとうございます!

    MAVIC キシリウム SL

    • 2012.08.03 Friday
    • 18:06
    こんにちは!

    暑い日々が続きますね。>_<

    今日はこんなホイールカスタムについてご紹介いたします。

    まずはこちらの画像をごらん下さい。



    こやつの正体はこちら...





    その正体は2006年のキシリウムSLです。

    一体どんなカスタムなのかといいますと、
    キシリウムSLのリムが消耗してしまいリム交換の時期が来ました、でも普通にリム交換するだけではおもしろくないので、一工夫を...
    最新のキシリウムSLR用のエクザリットリムにリム交換してしまおう、となったわけです。

    リム内径が違うので、スポークそのままポン付けって訳には行きません。
    スポークをSLR用のを取り寄せると、無事に組み付け出来ました!

    うーん。2006年モデルのホイールが最新型に生まれ変わります!

    くれぐれも自己責任でお試し下さい。

    sram new red

    • 2012.07.20 Friday
    • 03:10
    こんばんわ。

    今日はお客様が個人的に輸入されたSRAMの新型REDについて迫って見たいと思います。

     
    まずブラケット。凄まじく肉抜き加工がされています。
    ブラケットの取り付け部です。
    バンドはなんと一体型。
    注目すべきは・・この銀色の取り付けネジ。。
    なんと、このネジにも肉抜き加工が。。
    どこまで軽量化にこだわるねん。
    右が新型RED左が旧型。
    今度は左が新型RED。
    レバーも少し長くなっています。
    リーチアジャストボルトも健在です。

    気になるのは重量です。
    旧型が・・・146g
    新型は・・・
    レバー部分が長くなっているにもかかわらず、驚きの142gです。
    軽いっ。。
    ちなみにこちら・・SHIMANOのアルテグラです。
    比較なりません。(苦笑)


    おまけ。
    こ〜んなパッドがついてきます。
    これっ実は・・・
    旧型で問題だった、レバーとハンドルの隙間。
    REDのブラケットの特性上、どうしてもハンドルとブラケットに段差ができて
    しまってました。
    これを埋めるためのゲルです。

    芸が細かいっ!!

    他の部品はまた後日。

    お楽しみに。

    サーベロ S5 TEAM Di2 ULTEGRA 仕様

    • 2012.07.13 Friday
    • 03:35
    おはようございます。

    今日はこんな自転車の紹介です。

     
    サーベロs5TEAM Di2ULTEGRA仕様です。
    昨年華々しくデビューした最新鋭のエアロロードバイクです。
    そんな最新鋭の自転車を紹介します。
    TTバイクを彷彿と彷彿とさせるリアステー部分。
    そしてシートポスト周辺。
    キチンと純正のゴムカバーが付いてきます。
    たいていのメーカーはつけてこないんですが、こういった細かな気が利くのもサーベロ社
    のいいところです。
    しかも、このS5、1台でケーブル式のコンポ+電気式のコンポに対応できます。
    たいがいのメーカーは電気式コンポ専用って、フレームを販売するのでケーブル式のコンポに
    出来ないのがネックなんです。
    その悩みを一極に解決してくれます。
    電気式のコンポもフレーム内にワイヤーが収まる仕様です。
    文句なしですね。
    フロントフォークとフレームのバランスも絶妙。
    ハンドルを切ってもフォークがフレームに干渉しません。
    よーく考えてあります。
    フォークもかなり頑張った軽量仕様です。
    クランクはローターの専用品。
    サーベロはBBライトという特殊規格の左右非対称な寸法のBBなんです。
    それに対応するまさに専用品です。
    チェーンリングは日本じゃ展開の無い、NOQリングです。
    新鮮味があります。
    是非日本でも展開していただきたい。
    シートポストもPシリーズの技術を応用した調整範囲の広いシートポストです。
    リアブレーキワイヤーもフレームに内蔵です。
    ケーブルも太ももに干渉しないスバラシイ仕様です。
    リアタイヤのクリアランスは絶妙です。


    簡単ホイールラック。

    • 2012.06.30 Saturday
    • 06:52
    おはようございます。

    ようやく足もましになってきたので、ぼちぼち練習を再開しているハイランダーです。
    目標は3ヶ月で今までの一番ベストな状態に持っていくことです。
    ガンバロー。

    ところで今日はこんな感じのを作ってみたのでご紹介。

    激安ホイールラックです。
    用意するのはホームセンターで1000円程で売っている、パイプハンガーと
    S字フック。サイズは5Ф×25mmの大きさです。
    パイプハンガーに取り付ける部分のS字フックを手でこんな感じに曲げます。
    であとはつるしたホイールにもう片方のホイールをつればOKです。
    これだけでOKです。
    少し難点なのはリムハイトが高いホイールはつれないって事です。
     
    いままで乱雑に散らかっていたホイールがご覧のとおり綺麗に収納できました。

    全部で1500円くらいで出来るはずなのでかなり激安です。

    簡単ホイールラック。

    • 2012.06.30 Saturday
    • 06:52
    おはようございます。

    ようやく足もましになってきたので、ぼちぼち練習を再開しているハイランダーです。
    目標は3ヶ月で今までの一番ベストな状態に持っていくことです。
    ガンバロー。

    ところで今日はこんな感じのを作ってみたのでご紹介。

    激安ホイールラックです。
    用意するのはホームセンターで1000円程で売っている、パイプハンガーと
    S字フック。サイズは5Ф×25mmの大きさです。
    パイプハンガーに取り付ける部分のS字フックを手でこんな感じに曲げます。
    であとはつるしたホイールにもう片方のホイールをつればOKです。
    これだけでOKです。
    少し難点なのはリムハイトが高いホイールはつれないって事です。
     
    いままで乱雑に散らかっていたホイールがご覧のとおり綺麗に収納できました。

    全部で1500円くらいで出来るはずなのでかなり激安です。

    タイム RXRS ULTEAM GOLD

    • 2012.06.17 Sunday
    • 18:57
    こんばんは。

    ようやく、結婚式が終わり通常生活にもどれつつあります。
    ブログの更新もピッチを上げてゆきたいと思います。

    大変お忙しい中、結婚式にご参列いただいた方や、2次会にご参加いただきまして、
    本当にありがとうございました。

    これからもよろしくお願いいたします。


    早速今日はこちらの自転車の紹介です。。。

    タイム RXRS ULTEAM GOLD

    全世界250台限定のフレームです。

    これを組み立ました。

     
    いつも流行りの最先端を切り開いてきたTIME。
    独創的な形状のフレームが美しいです。
    メーカーロゴも控えめですが、目立ちます。
    大人の自転車って感じですね。
    コンポはスーパーレコードを仕様。
    やっぱしTIMEにはカンパですね。
    このフレームに付属品としてついてくる限定のIクリック2カーボンの
    ペダルです。
    このボトルケージも限定付属品。
    販売はありません。
    バーテープはSILVAのゴールドタイプ。
    派手すぎ?とも思いましたが、全体のバランスは◎
    リアブレーキアーチはシングルピポッドタイプです。
    知る人ぞ知るカンパのこだわり部分です。
    ホイールはBORA2。
    高級品です。
    サドルはサンマルコリーガルEです。
    こんな、ケーブルキャップもゴールドカラーにしてみました。
    BBはBB30規格です。
    専用の純正アタッチメントの用意があるのもカンパニョーロコンポ。
    流石です。
    この日はあいにくの雨模様だったんですが、フレームにガラスコーティングを
    施していますので、ご覧のように水を弾いております。
    この仕様で6.820kgです。
    なかなか軽いです。
    このかたがオーナーのあさn様です。
    雨の中ご来店いただきまして誠にありがとうございました。



    カンパニョーロの最終兵器 後編。

    • 2012.06.06 Wednesday
    • 00:30
    こんばんは。

    6月1日から3日まで
    実業団3days熊野のE1クラスに参加してきました。

    足の故障のため今年に入り、500kmしか自転車に乗ってないにしては
    まぁまぁ走れました。

    故障にめげずがんばります!!

    それはさておき、ブログをほったらかしすみません。

    早速こないだの続きです。

    こないだはバッテリーユニットを借り固定のためテープで止めていましたが、
    しっかりとめるため、指定のねじで固定します。
    そのためにはまずフレームに2箇所穴を空け、ナッターとよばれるねじ穴の土台を
    固定します。
    そこにバッテリー台座を固定します。
    バッテリーをスライドさせはめていきます。
    SHIMANOの電動コンポのように、バッテリははずせません。
    固定です。台座とユニットをねじで完全固定です。
    とりつけるとこんな感じ。
    結構でかいですが、クランクに隠れるのでスマートに取り付けできています。
    フレームの配線は終わったので、クランクを取り付けます。
    チタンシャフトの高級verなので、焼きつき防止のケミカルを塗布しておきます。
    EPSの調整や、以上を知らせるためのインターフェースをここに取り付けします。
    エルゴパワーのコネクター接続部はこんな感じです。
    防水のためカバーを取り付けします。
    組みあがりました。
    バッテリー目立たないでしょ。
     
    フロントメカです。
    結構クリアランスや調整はシビアです。

    今回2セット組み立て担当いたしました。

    調整や、組み付けは通常のコンポshimanoの電動等と違う点が多数ありました。

    組み付け、調整かなり勉強になりました!

    ありがとうございました!!

    カンパニョーロの最終兵器。前編

    • 2012.05.26 Saturday
    • 07:50
    おはようございます。

    最近帰宅時間がなぜだか0時を回ってしまうハイランダーです。

    それはさておき

    ついにカンパニョーロEPS初回分入荷です。
    3月発売ときき待たされること2ヶ月。
    よーやくの入荷です。
    カンパニョーロは電動コンポとは言ってはダメらしいです。
    「電子」コンポなんですって。
    説明会でかなり押していたポイントです。
     
    これを・・・
    コルナゴC59に組み付けます。
    フランスチャンピオンカラーです。
    そんなに大きくないリアメカ。。
    しかしこの部品で・・・恐ろしいほどの値段だ(笑)
    コネクタ径は約7.5mmでした。
    もともとはワイヤー引き用フレームなので・・・
    お客様の熱い要望により、フレームに穴あけ加工します。
    基本的には承っておりませんのでご了承下さい。
    専用グロメットがぴたりとはまります。
    専用の工具を使いケーブルをフレームに引き込みます。
    うーん
    これはもう自転車を組むのではなく・・・
    電気工事だな(笑)
    自分の車にカーナビを取り付けした時の感覚によく似てます。
    バッテリ部分はココに取り付けします。
    ちょうどナイスな穴がありましたのでここを使用します。

    後編はまた後日。

    おたのしみに・・・

    AVANTI Chrono

    • 2012.05.17 Thursday
    • 08:25
    おはようございます。

    忙しい日々から少し解放です。
    通常業務に戻れそうです。

    今日はコチラAVANTI Chronoのご紹介です。
     
    AVANTIはニュージーランドブランドのバイクです。
    こちらはタイムトライアルまたはトライアスロン用のバイクchronoです。
    フロントフォーク、シートステーにはスリットが入っています。
    見た目かんなりいかついです。
    チェーンリングはQリングをセレクト。
    SHIMANOのコンパクトギアに・・・普通では取り付けできない
    通常のQリングを組み付けてみました。
    ハンドルまわりはプロファイルデザインです。
    この自転車もご指定通りブレーキレバーとシフトレバーを同じ場所に取り付けました。
    エアロボロルケージもドンピシャの位置に取り付けできました。
    さいごにおまけ、こんなコンピューターマウントを作成しました。
    エアロバーの間にカーボンのコラムを削り加工し挟みました。
    かなりしっかり作れているのでナビ等重いものを取り付け可能です。


    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    時計

    カウンター

    ブログパーツUL5

    ニクキュー

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM